楽天ひかり

【2023年1月最新】楽天ひかりの評判・口コミは最悪?キャンペーンや工事費用、利用するメリット・デメリットについて

モナ・リザ
モナ・リザ
楽天ひかりを利用するメリットって何があるの?」
モナ・リザ
モナ・リザ
楽天ひかりはどんな人におすすめ?」
モナ・リザ
モナ・リザ
楽天ひかりIPv6ってどうなの?」

記事を読んでいる人は、上記のように考えているでしょう。

楽天ひかりは楽天株式会社が運営している光コラボ回線であり、楽天モバイルユーザーであれば1年間は無料になるなど様々な特典があります。

今回の記事では、楽天ひかりのメリットやデメリット、評判・口コミ、よくある質問などについて大手通信会社に勤務していた経験を持つ当メディアの編集長が徹底解説します。

楽天ひかりの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください!

【今回の記事でわかること】
  • 楽天ひかりのメリットは「IPv6」で速度が安定している
  • 楽天ひかり楽天モバイルユーザーにおすすめ
  • 楽天ひかりの注意点はIPv6ルーターを自分で購入する必要がある
  • 楽天ひかりは若干回線速度が遅め

楽天ひかりとは

楽天ひかりは、楽天グループの楽天モバイル株式会社が提供している光回線です。回線はNTTのフレッツ光回線網を利用しており、プロパイダは楽天ブロードバンドがセットとなっている光コラボ回線です。

楽天ひかりは、楽天グループが提供している光回線だけあって、楽天カードを作っている楽天会員や楽天モバイルを利用している方々におすすめの光回線です。

楽天ひかりは、楽天市場で買い物をするとポイントアップするSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となっています。

楽天ひかりを契約するとSPUが+1倍されるため、楽天市場で買い物をする際は、楽天ひかりを契約するだけで通常の倍ポイントを稼げます。

楽天モバイルや楽天カードなどを組み合わせて利用すると、さらにポイントを積み上げられるので楽天会員の方におすすめです。

項目 マンション 戸建て
初期費用 0~12ヶ月目:1,980円(※楽天モバイル利用者であれば1年間無料)
13ヶ月目~:4,180円
0~12ヶ月目:3,080円(※楽天モバイル利用者であれば1年間無料)
13ヶ月目~:5,280円
開通工事費用 16,500円 19,800円
契約期間 3年(途中解約すると10,450円の違約金が発生)
最大・平均通信速度 1Gbps(最大)
189Mbps(平均)
提供エリア 全国
セット割 楽天モバイル(UN-LIMITVI)の通信費が3ヶ月間無料
契約期間中の実質料金総額 161,260円 204,160円

楽天ひかりのメリット

楽天ひかり メリット
楽天会員にはおすすめの楽天ひかりですが、契約するといったいどのようなメリットがあるのでしょうか。

楽天ひかりを契約する メリットは以下の通りです。

楽天ひかりは全国で使える

楽天ひかりはNTTが提供しているフレッツ光回線を使っている光コラボ回線なので、全国47都道府県で使える光回線です。

光コラボ回線とは、NTTのフレッツ光回線を使わせてもらっている光回線サービスのことを指しています。光コラボ回線の設備はフレッツが用意していますが、提供されるキャンペーンや料金設定、通信速度は事業者ごとで違います。

例として、代表的なコラボ回線である「NURO光」や「ドコモ光」「au光」がありますが、それぞれキャンペーン、料金内容、スマホととの割引金額も違っています。

なお、他の光回線を使っていた方が乗り換えて「楽天ひかり」を利用する場合は、自宅に工事業者を呼ばずにそのまま転用できるので、申込をしてから約1ヶ月で楽天ひかりに移行可能です。

楽天ひかりはIPv6で速度が安定している

楽天ひかりは最新の通信方式であるIPv6が装備されているので、夜間や休日などのピークタイムと呼ばれる時間帯でも快適に利用できます。

従来使われていたIPv4は、夜間や休日といった皆が一斉にインターネットを使い出す時間になると、一気に速度が低下していました。

ただ、IPv6対応となったことで回線の混雑が緩和されて速度が安定して出るようになりました。

私の自宅も以前はSoftBankAirを使っており、夜間は5Mbps以下しか出ず動画視聴にも困っているほどでしたが、楽天ひかりに変更してからは最も回線が混む時間帯である22時過ぎでも、以下の写真のような安定感を誇っています。

楽天ひかり 回線速度 計測結果

私の自宅はVDSLでなので、100Mbpsまでしか出ませんが、上記の速度が常に出ているため、テレワークや動画視聴は支障のないレベルとなっています。

楽天ひかりはキャンペーン用意されている

楽天ひかりは利用者向けに様々なキャンペーンを実施しており、楽天・楽天モバイル利用者にお得なサービスを用意しています。

2021年10月現在で、楽天ひかりが実施しているキャンペーンは以下の3つが挙げられます。

キャンペーン名 内容
SPU 【申込者全員対象】
・楽天ポイントの還元が+1倍される
楽天UN-LIMIT(アンリミット)キャンペーン 【楽天モバイル会員のみ】
・開通から1年間楽天ひかりの月額基本料金が無料
・開通から3ヶ月間楽天モバイルの通信費用が無料
1年間割引 【楽天モバイルを使っていない方向け】
・開通から1年間月額基本料金が2,200円(税込)割引

上記の表のように、楽天モバイルを使っている場合は、楽天ひかりの基本料金は1年間無料で、SPUによって楽天ポイントの還元率は1倍+されます。

また、楽天モバイルの利用がない方でも1年間基本料金が2,200円お得となるので、楽天モバイルを使っていてもそうでなくてもお得に使えます。

楽天系のサービスをたくさん使っている方であれば、お得にインターネット回線を使えるキャンペーンです。

楽天ひかりはひかり電話・テレビが使える

楽天ひかりはオプションサービスで、NTT東・西のひかり電話やひかりテレビを使えます。

ひかり電話とひかりテレビの申込は楽天ひかりにするわけではなく、NTT東・西に直接行います。

ひかり電話とひかりテレビの詳細は、楽天ひかりのオプションサービスページから確認できます。

他プロパイダにはひかり電話やひかりテレビに対応していない回線も一部あるので、サービスを利用している方には便利ですね!

楽天ひかりのデメリット(注意点)

楽天ひかり メリット デメリット
楽天ひかりには複数のメリットが存在しますが、一方でデメリットや注意点もいくつか存在します。

楽天ひかりのデメリットは以下の通りです。

では、以下の見出しで詳しく見ていきます。

楽天ひかりは契約期間が3年間で長め

通常の光回線プロパイダは2年が一般的ですが、楽天ひかりは3年と長めに設定されています。

開通の翌月を1ヶ月目として、36〜38ヶ月目の契約更新月以外に解約すると、10,450円(税込)の違約金(契約解除料)がかかるので注意しましょう。

契約は自動更新となっているため、更新期間に解約しなければ3年契約がまた始まります。

ただ、場合によっては契約期間は2年間に短縮されることもあるので、契約内容はチェックしておくことをおすすめします。

IPv6ルーターは自分で購入する必要がある

楽天ひかりで利用するIPv6ルーターは、自分で購入する必要があります。

IPv6ルーターのリストは 楽天ひかりの公式サイトにありますので、チェックして当てはまるルーターを購入してください。

ルーターは安いものだと5,000円以下で購入できるのと、1年間無料キャンペーンを使えることを考えると、かなり安い買い物であると言えますね!

以下の記事で、楽天ひかりのクロスパスルーターでおすすめの7つを紹介していますので、興味のある方はぜひ参考にしてください!

楽天ひかりipv6(クロスパス)対応のおすすめルーター7選を徹底比較!選び方・設定方法について

IPv6に切り替わるまで開通してから1週間ほどかかる

楽天ひかりは回線速度を早くするためにIPv6という通信規格に切り替える必要がありますが、開通当日にIPv6になるわけではありません。

個人差がありますが、開通してから約1週間後にIPv6の回線は開通します。

IPv6の回線を開通した場合、以下のメールが申し込んだ際に登録したメールアドレスに届きます。

楽天ひかり メリット IPv6 開通 メール

楽天ひかりの平均回線速度は若干遅め

楽天ひかりの平均回線速度は若干遅めとなっています。

みんなでネット回線速度」と呼ばれるネット回線の平均速度を持ち寄るサイトから楽天ひかりと他のプロパイダとの平均速度を比較しましたので、ぜひ参考にしてください。

プロパイダ名 平均回線速度
楽天ひかり 197.51Mbps
NURO光 500.61Mbps
au光 399.54Mbps
ソフトバンク光 307.53Mbps
So-net 光 298.97Mbps
ドコモ光 259.39Mbps
コミュファ光 535.08Mbps

引用元: 光回線の通信速度ランキング |みんなのネット回線速度

楽天ひかりはNTTのフレッツ光を使った光コラボと呼ばれるプロパイダですが、同じ光コラボのドコモ光やauひかりなどのプロパイダに平均回線速度よりも遅いです。

一般的に回線速度は「100Mbps」あれば、オンラインゲームや現在最高画質の一つである4K動画でも問題なく再生できるので、楽天ひかりの平均速度でも基本的には問題ありません。

それぞれで、必要な回線速度は「インターネットをどのような目的で利用するのか」によって変わってきます。

下記の表はGoogleヘルプページを参考にした、それぞれの回線速度の目安表なので、ぜひ参考にしてください。

利用目的 必要な回線速度
LINEやSNSを利用 1Mbps
Webサイト閲覧 3Mbps
YouTubeの動画再生 5〜10Mbps
複数のYouTube動画を同時に再生 10〜30Mbps
複数端末でHD動画を再生 30〜50Mbps
オンライン・ビデオ会議 50Mbps〜
4K再生やFPSゲーム利用 100Mbps〜

引用元:Googleヘルプページ

上記の表から動画再生やSNS・LINE利用は100Mbpsでも、十分に利用できることがわかりますね!

楽天ひかりの良い評判・口コミ

楽天ひかり メリット 評判
楽天ひかりはその使い勝手の良さや料金の安さから、基本的にポジティブな評判・口コミが多い印象です。

以下は、当編集部が厳選した楽天ひかりの良い評判・口コミの一覧です。

プロパイダ選びの参考にしてください!

楽天ひかりのポジティブな口コミとしてよく見られるのが

【楽天ひかりの良い評判・口コミ】
  • IPv6の速度が安定している
  • 楽天経済圏の人は非常に便利
  • 回線速度が劇的に改善された

などの評判・口コミを見つけました。

それでは、逆に楽天ひかりの悪い評判・口コミついて見てみましょう。

楽天ひかりの悪い評判・口コミ

楽天ひかり メリット 注意点

楽天ひかりの悪い評判・口コミはそれほどみられませんでしたが、数少ないものとして「工事予定日がなかなか決まらない」「IPv4が遅い」といったものがありました。

ただ、工事予定日がなかなか決まりづらいのは、他のプロパイダも同様で繁忙期であれば2〜3ヶ月待つケースは多いので、待つのが良いです。

また、IPv4に関しては先ほど紹介したIPv6ルーターに切り替えることで使えるので、購入するのがおすすめです。

楽天ひかりをおすすめできる人

楽天ひかり メリット おすすめの人
上記で解説した内容より、楽天ひかりをおすすめできる人は以下の3つのパターンに当てはまります。

楽天モバイルを使っている人

楽天モバイルを使っている人には、楽天ひかりの基本料金が「1年間無料」になるキャンペーンがありますので、光回線のプロパイダを選ぶのであれば楽天ひかりがおすすめです。

基本料金は集合住宅、戸建てでそれぞれ4,180、5,280円の基本料金がかかってきますから、1年間で約5万円の節約が可能となりますので、非常に大きなメリットとなります。

楽天ポイントを日々貯めている人

楽天ひかりに加入することで、自動的にSPU(スーパーポイントプログラム)が+1倍となり、よりポイントがたまりやすくなります。

楽天カード利用者は生活のあらゆるサービスを楽天関連にすると、ポイント率が高くなっていきますので、楽天ポイントを使って楽天市場で買い物をよくする人などは楽天ひかりはおすすめです。

月額の割引を受けたい人

楽天ひかりは、楽天モバイルを利用していない方でも月額2,200円の割引を1年間受けることができます。

他社の場合だと、キャッシュバックという方法でユーザーに還元するという方法を取っている光コラボ回線もありますが、キャッシュバックを受け取るために、ユーザー側で面倒な手続きを行う必要があります。

一方で、楽天ひかりは他回線で行うような面倒な手続きは一切必要なく、申し込むだけで割引の適用を受けられます。

月額料金の割引を手続き不要で受けられるのは、嬉しいポイントではないでしょうか。

楽天ひかりの申し込みから開通までの手順

楽天ひかり メリット 開通工事 方法
楽天ひかりに申込をする場合は、新しく光回線に申し込む「新規申込み」と他の光コラボなどから切り替える「転用・事業者変更」の2種類に分けられます。

この章では、それぞれの開通までの手順について解説します。

【楽天ひかりの申し込みから開通までの手順】

新規申し込みの場合

新規申込をする場合は、以下のような手順で申込作業を行います。

【新規申込の場合の手順一覧】
  1. 新規で楽天ひかりに申込を行う
  2. 郵送書類を受け取る
  3. 工事日を調整する
  4. 開通工事を行う(立ち合いが必要になります)
  5. 機器を設定して利用が開始する

新規で楽天ひかり回線を敷く場合は、本人立ち合いのもと光回線を引き込む工事が必要となります。

転用・事業者変更する場合

転用・事業者変更する場合は、以下のような手順で申込作業を行います。

【新規申込の場合の手順一覧】
  1. 転用(事業者変更)承諾番号を受け取る
  2. 楽天ひかりを申し込む
  3. 郵送書類を受け取る
  4. 工事せずに事業者切り替えが行われる
  5. プロパイダ解約を行う

転用・事業者変更で楽天ひかりを利用する場合は、開通工事は不要で、自動的にプロパイダが切り替わります。

ただ、以前利用していたプロパイダが楽天以外であれば、解約手続きを行う必要があります。

また、楽天ひかりを申し込むには楽天会員でなければなりません。

楽天ひかりに申し込んだ時点で楽天会員になっていない場合は、まず楽天会員登録を行ってください。

楽天ひかりのオプション

楽天ひかりでは、インターネット接続の他にもたくさんオプションサービスがあります。

以下の表でオプションサービスについてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

オプション名 料金 特徴
電話設定サポート 2,000円/回 PC・電話でわからない部分があった場合にリモートでサポートを行う
無料メールアドレス 無料 無料でメールアドレスを10個まで登録可能
メールプラス 1GB:506円
2GB:1,012円
3GB:1,518円
メールボックスに容量を追加できるサービスする
スーパーセキュリティマルチプラットフォーム版 385円/月(1年間無料) パソコンやスマホなど計3台のウイルス対策を行える
ウイルスフィルターサービス 無料 メール送受信によるウイルスの感染を防ぐサービス
アドバンススパムフィルタ 無料 サーバごとに迷惑メールを防止するサービス
リモートサポート 無料 ネット接続設やソフトウェアのインストール方法などを案内してくれるサービス

上記のオプションで特におすすめは「ウイルスフィルターサービス」と「スーパーセキュリティマルチプラットフォーム版」です。

現代社会はコンピューターウイルスが切っても切り離せないですから、少しでも感染対策しておくのは有効でしょう。

楽天ひかりに関する質問

楽天ひかり メリット QA
最後に、楽天ひかりに関してよくある質問についてまとめましたので、検討している方はぜひ参考にしてください。

Q.回線速度が遅い時はどうすれば速くなる?

楽天ひかりの回線速度が遅いと感じた時には以下の方法を試してみましょう。

IPv6接続されているかを確認する

楽天ひかりはIPv6に接続することで速度が出ます。

IPv6に確認するためにはこちらのサイトにアクセスして利用状況を確認してください。

先ほど解説したような画像の出方をすればIPv6に接続しています。

ルーター再起動を行う

簡単に接続の改善をする方法はONU(回線終端装置)やルーターの再起動を行うことです。

接続が悪い場合は機器のコンセントを抜いて再起動しましょう。

複数回ルーターの再起動を行うことで、回線速度が安定する場合があります。

LANケーブルを交換する

利用しているLANケーブルの性能が悪い場合、速度が低下する原因となってしまいます。

光回線の性能を全て生かすためにも、ケーブルの最大速度を上げて高速通信に対応しているものを用意しましょう。

使用中のLANケーブルの性能が悪い場合も、速度低下の原因となります。光回線の性能をフルに生かすためには、ネットワーク機器も高速通信に対応しているものを用意しましょう。

LANケーブルの規格 最大速度
CAT8 40Gbps
CAT7A 10Gbps
CAT7 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6e 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

光回線の性能をフルに発揮したいのであれば、CAT5eのケーブル以上の通信規格であるケーブルを選びましょう。

利用していない機器の電源を落とす

使っていないPCやスマホがネットにつながっている場合は、ネット接続をオフにしたり機器の電源を切りましょう。

複数の端末を同時にネット接続すると、回線に負担がかかって速度が遅くなる場合があります。

利用していない機器の電源を落として、使う端末だけネット接続するようにしましょう。

Q.楽天ひかりでわからなくなった場合の問い合わせ先はどこ?

楽天ひかり周りで何かわからなくなった場合に問い合わせするための窓口は、契約前と契約後で問い合わせ窓口が異なります。

以下の表で、電話番号と営業時間を分けておりますので、ぜひ参考にしてください。

電話番号 営業時間
契約前 0120-987-600 10:00~21:00
契約後 0800-600-0222 9:00~18:00

上記の電話は繁忙期の場合混雑していて、何分も待たされる可能性があります。

電話に待たされる場合はチャット問い合わせできるので、使い分けすることをおおすすめします。

Q.楽天ひかりは引越し先でも使える?

引越しした場合でも楽天ひかりを継続利用することは可能ですが、WEBサイトから引越しの手続きをする必要があります。

手順は以下の通りです。

【楽天ひかりで引越しした際の手続き手順一覧】
  1. メンバーズステーションにログインして「設置場所変更の手続き」をする
  2. 工事日を調整する
  3. 開通工事(本人立ち会い)
  4. 機器を接続して利用開始

注意点として、引越ししたのが楽天ひかりと契約して1年いないだったとしても1年無料キャンペーンは終了してしまいます。

引越しの工事費は工事内容及びエリアで費用が変わる

楽天ひかりで引越しをする際の工事費は「NTT東日本エリアと西日本エリアをまたぐ引越しであるかどうか」や「工事内容」によって変わってきます。

表で工事費について示しておりますので、ぜひ参考にしてください。

工事内容 同じエリア内での引越し 別エリアへの引越し
屋内配線あり(戸建て) 9,900円 19,800円
屋内配線あり(マンション) 8,250円 16,500円
屋内配線なし 6,600円 8,360円
無派遣 2,200円 2,200円

大きな違いは、屋内配線があるかどうかの工事費です。

同一エリア内の引越しであれば、別エリアに引っ越す場合の時に比べて半額の工事費ですみます。

別エリアに引っ越す場合は、工事費用が高くなるので注意しましょう。

まとめ

楽天ひかり メリット まとめ
楽天ひかりのメリット・デメリットとして以下の内容が挙げられます。

楽天ひかりを利用するメリット 楽天ひかりを利用するデメリット
  • 楽天ひかりは全国で使える
  • 楽天ひかりはipv6で速度が安定している
  • 楽天ひかりはキャンペーンがたくさん用意されている
  • 楽天ひかりは楽天会員のポイントが貯まりやすい
  • 楽天ひかりはひかり電話・テレビが使える
  • 楽天ひかりは契約期間が3年間で長め
  • ipv6対応ルーターは自分で購入する必要がある
  • 楽天ひかりは安定しているが平均回線速度は若干遅め

上記のようにメリット・デメリットが存在しますが、楽天ひかりは総合的に優れた光回線です。

楽天モバイルユーザーや楽天会員が利用すると、よりお得に使えるのでおすすめです。

デメリットも、IPv6対応ルーターは5,000円以下で購入できますし、楽天ひかりはIPv6にすることで速度は改善します。

基本的に回線は安定しているので、気になる方は公式サイトを確認してみてはいかがでしょうか

ABOUT ME
小室 慶介
国立富山大学在学中から大手通信会社販売代理店で営業活動に勤しむ。卒業後営業職を経てWebライターになる。大手通信会社代理店での経験を基に光回線やスマホについて取り扱うメディアである「ダヴィンチ通信」の編集長として活動。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA