格安SIM

楽天モバイルの口コミ・評判はどう?利用者の声やメリット・注意点、おすすめの人について

モナ・リザ
モナ・リザ
「楽天モバイルの口コミ・評判は実際にどうなの?」
モナ・リザ
モナ・リザ
「楽天モバイルの利用をおすすめする人ってどんな人?」

この記事を読んでいる方は、上記のようなことを考えている方が多いのではないでしょうか。

楽天モバイルは米倉涼子主演のCMでおなじみであり、月額最大3,278円(税込)でデータ容量を無制限で利用できる携帯キャリア会社です。

格安という評判がある一方で「楽天回線エリアなのに通じない」や「パートナー回線にいつの間にか繋がっていた」というネガティブな声も上がっています。

今回の記事では、楽天モバイルの口コミ・評判からわかるメリットや注意点、おすすめの人・申し込み・解約の手順などについて紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【この記事でわかること】
  • 楽天モバイルは「楽天サービスをよく利用する人」におすすめの格安携帯会社
  • 地方に住んでいる人にはおすすめできない
  • 楽天モバイルは楽天カードで支払うとポイントが貯まりやすくなる

目次

楽天モバイルとは

楽天モバイル_公式サイト
引用元:楽天モバイル公式サイト

【楽天モバイルの特徴】
  • 自社回線エリア内であれば容量無制限で利用可能
  • パートナー回線の場合は月5GBまで(5GBを超えると1mbpsの速度制限)
  • 現在自社回線エリアを拡大中
  • 月の通信容量が1GB以下の場合は基本料金タダ
  • 「RakutenLink」を利用すると通話料がタダ
項目 詳細
プラン料金 1〜3GB:1,078円(税込)
3〜20GB:2,178円(税込)
20GB〜:3,278円(税込)
※楽天エリア回線外は5GBまで速度制限なしで利用可(5GBを超えると1mbpsの速度制限)
国内通話料金 RakutenLinkを利用すると無料
※普通の電話アプリを利用すると20円/30秒
契約期間 なし
違約金 0円
海外データローミング 基本料金に海外データローミング2GB分を含んでいる
ネットワーク接続方法 4G/5G
メールアドレス提供 Rメール
他サービスとの連携 楽天市場での買い物が+1%
オプション 月額+980円で国際通話かけ放題
月額+398円で楽天専用Wi-Fiに街中で接続し放題
月額+500円でパートナー回線エリアのデータ追加が可能
申込方法 店頭・オンライン両方

楽天モバイルは巨大IT企業である楽天グループが提供しているMNO(移動体通信事業者)です。

月額最大3,278円(税込)で無制限で高速通信が可能となり、楽天回線エリア内に住まわれている方であれば大変便利なキャリアになっています。

他にも楽天モバイルが提供している「RakutenLink」を利用することで、通話料を無料にできるのも魅力的なポイントです。

編集長・小室
編集長・小室
楽天モバイルは東京・大阪周辺に住まわれているにおすすめのキャリア会社です。

口コミ・評判から分かる楽天モバイルのメリット


では、実際に楽天モバイルを利用している方は、どのような印象を持っているのでしょうか。

この章では、口コミ・評判から分かる楽天モバイルを利用するメリットについて紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

楽天回線エリア内であれば通信容量無制限


楽天モバイルは楽天回線エリア内であれば、通信容量が無制限になります。

通信容量が無制限になるので、速度制限もありません。

他の大手キャリアは容量無制限のプランはあるものの、どれも月額で8,000円を超えるという非常に高いプランになっています。

また、月額料金は先ほど解説した通りで最大でも3,278円と格安です。

編集長・小室
編集長・小室
他の大手キャリアと比べても非常にお得なプランです。

タダでテザリングし放題


楽天モバイルはテザリングの申し込みをしなくてもそのまま利用できます。

先ほど解説した通りで、楽天回線エリア内であれば、データ使用量無制限になりますので、楽天モバイルのスマホを実質的にWi-Fiルーターとして利用できます。

編集長・小室
編集長・小室
私も外で仕事することが多いのですが、楽天モバイルのテザリングは通信量を気にしないので助かっています!

楽天ポイントが貯まりやすい


楽天モバイルは楽天グループのサービスのため、入るだけで楽天ポイントが貯まりやすくなります。

具体的には、楽天市場で買い物した際に+1倍のポイントが入ってくるというものです。

さらに、楽天のモバイル決済を利用すると+0.5倍となります。

他の楽天サービスと合わせてさらにポイントが貯まりやすい状況を作ることができると、公共料金などの支払いで実質タダでポイント払いできるかもしれません。

編集長・小室
編集長・小室
楽天モバイルはお買い物の支払いはもちろん、ANAマイルやEdyへの変換が行えます。

解約時の違約金を支払わなくて良い


楽天モバイルは縛り期間が存在しないため、解約した際の違約金が発生しません。

他の大手キャリアに限らず、Y!MobileなどのMVNOも縛り期間以外での違約金を設定しているため、払いたくないと考える方は多いはずです。

一方で、楽天モバイルに関しては2年契約といったものがないので、解約しても1万円を超えてくる違約金を支払う必要はありません。

お試しで楽天モバイルを少し使ってにおすすめです!

編集長・小室
編集長・小室
ただし、楽天モバイルでスマホを契約した場合は端末代の請求は続けられますので注意してください。

「Rakuten Link」を利用すると通話料タダ!


楽天モバイルは「Rakuten Link」と呼ばれる専用の通話アプリを使うことで通話料を無料にできます。

よって「RakutenLink」を使うと通話料を気にすることなく利用可能です。

編集長・小室
編集長・小室
通常の通話アプリを利用すると、高額な料金を取られるので注意しましょう。

楽天モバイルの独自端末も購入できる


楽天モバイルは最新のiPhoneだけでなく独自端末を購入できます。

【楽天モバイルが独自開発している端末一覧】

  • RakutenBIGs
  • RakutenBIG
  • Rakuten Hand

それぞれ端末ごとの性能・サイズが違ってくるため購入を検討しているのであれば比較してみましょう。

【楽天回線エリア内居住の方向け】テザリングで在宅ワークをこなせる!


楽天回線エリア内に生活圏がある方限定ですが、楽天モバイルのデザリングを利用すると在宅ワークをこなせるようになります。

光回線はネットで動画編集してyoutubeに挙げるなどをする場合は必要ですが、スプレットシートなどの更新や議事録の作成などのみであれば、テザリングだけで在宅ワークが可能です。

編集長・小室
編集長・小室
テザリングだけであれば、最高でも3,278円(税込)なので通信費の節約になります!

全国に店舗が広がっている


楽天モバイルは全国に店舗が展開されているので、直接スタッフからサポートを受けられます。

2022年1月現在は全国で600店舗以上展開されているので、検索も可能です。

ただ、楽天モバイルのキャンペーンによってオンライン限定のものもありますから、狙っているキャンペーンがオンライン限定の場合は店頭で説明を受けてからオンラインで申し込むなど工夫しましょう。

口コミ・評判から分かる楽天モバイルの注意点

楽天モバイル_口コミ_デメリット
楽天モバイルの口コミ・評判からわかる注意点の一覧は以下の通りです。

契約してから知るのでは遅いですから、契約前にこちらの記事でしっかり確認しましょう。

パートナー回線が5GBまでしか使えない


基本情報のところでもお話した通りですが、楽天モバイルのパートナー回線エリアでは月5GBまでしか利用できません。

月5GBを超えるデータ量になると、最大1mbpsの速度制限がかかります。

月5GBでできることは、以下の通りです。

やること 最大利用時間
youtubeで動画視聴する(360p) 約25時間
LINE音声電話を利用する 約225時間
Yahoo!ページを開く 約27,000回

上記の表の通りで、5GBではLINEの音声通話が225時間、動画視聴でも約25時間が取れます。

編集長・小室
編集長・小室
1mbpsの速度は動画視聴は難しいですが、LINEの送信などは問題なく使えます。

高層ビルや地下だと電波が減衰してしまう


楽天モバイルはプラチナバンドの周波数が割り当てられていないので、高層ビルや地下などの遮蔽物がある場所だと電波が減衰する原因になります。

実際に私も都営三田線に乗車している時に、地下で電波が通じないという事象が発生しました。

楽天モバイルは、エリア内にもかかわらず電波が繋がらないというところもあるので注意しましょう。

編集長・小室
編集長・小室
楽天モバイルは2022年10月の電波再割り当てでのプラチナバンド獲得を目指しています。

「Rakuten Link」を利用しないと高額な通話料が取られる

https://twitter.com/astroliner2013/status/1394818307111358464


「Rakuten Linkアプリ」を利用せずに電話をすると、電話料金が30秒ごとに22円がかかってきます。

つまり、普通の電話アプリでこちら側から電話をかけると月にとんでもない通話料になる可能性があります。

実際に調査したツイートでも「通話料だけで月7,000円とられた」や「アプリで通話しないとえらいことになる」といった声が上がっていました。

Android対応端末が少ない

https://twitter.com/kiiyaaaandasu/status/1471124728073326595


楽天モバイルはiPhoneなどの最新機種の取り扱いが多い一方で、Android端末が少ないです。

Android端末の取り扱い種類は、2022年1月現在で11種類です。

編集長・小室
編集長・小室
楽天モバイルは定期的に新機種の取り扱いを増やしているため、楽天モバイルの公式サイトを定期的に閲覧するのをおすすめします。

地方だと楽天回線エリアがそこまで普及していない


楽天モバイルは地方だとそれほど普及していないのが現状です。

年末に編集長が茨城に帰省した時も、パートナー回線エリアが非常に多いことや圏外になるような場所もありました。

\茨城で楽天モバイルの計測をしたよ!/

楽天モバイルの通信速度は遅い?実際の測定結果や速度制限、利用者の声、キャンペーン一覧について

編集長・小室
編集長・小室
エリアマップは自社回線、パートナー回線を表示していますが、あくまで目安程度に見ておきましょう。

メリット・注意点から分かる楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイル_口コミ_おすすめの人
ここまで楽天モバイルを利用するメリットや注意点について紹介しましたが、まとめると楽天モバイルがおすすめな人は以下の通りです。

楽天会員の人

楽天モバイルの利用におすすめの人は「楽天会員」です。

正確に言うと、楽天モバイルに入会するためには楽天会員に登録しなければいけないのですが、楽天に登録するだけで楽天モバイルの恩恵を受けられます。

また、楽天モバイルに入会すると、先ほど解説した通りで様々なキャンペーンやポイント倍増などの恩恵を受けられますので、楽天会員になっている方は楽天モバイルの利用が非常におすすめです。

職場・自宅などの生活圏内が楽天回線エリアの人

楽天モバイルの利用がおすすめの人その2は「生活圏が楽天回線エリアに入っている人」です。

楽天モバイルが利用している楽天回線エリア内では、容量が無制限で利用できるので高速通信が可能です。

他の大手キャリアでも通信容量が無制限のプランがありますが、月額料金が割引された後でも4,480円(税込)かかります。

一方で、楽天回線は最大でも3,278円(税込)なので、1,000円以上もお得です。

編集長・小室
編集長・小室
楽天回線エリア内に住んでいる人が楽天回線を利用することでお得かつ便利に利用できます。

光回線で「楽天ひかり」を検討している人


楽天では光回線である「楽天ひかり」のサービスも提供しており、楽天モバイルを利用すると楽天ひかりの基本料金が1年間無料になります。

楽天ひかりの基本料金はマンションが4,180円(税込)、戸建てで5,280円(税込)なので、1年間で5万円前後お金を節約できます。

以下の記事で楽天ひかりの詳細について書かれていますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください!

【2022年1月最新】楽天ひかりの評判・口コミは最悪?利用するメリット・デメリットや他社回線との比較について

お試しで「楽天モバイル」を利用してみたい人

お試しで「楽天モバイル」を利用してみたい人もお勧めです。

楽天モバイルのメリットは契約期間の縛りがなく、解約する際の違約金もタダです。

いつ解約しても違約金がかからずに、3ヶ月までなら月額料金がかからないので、今のスマホの契約をしたままで楽天モバイルを契約して試すのがおすすめです。

楽天モバイルの申し込みから利用開始までの手順一覧

楽天モバイル_口コミ_利用開始から契約までの手順
楽天モバイルの申し込みから利用開始までの手順は以下のようになっています。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

申し込みに必要なもの・書類を揃える

契約前に、必要なものや書類を揃えます。

必要物は以下の通りです。

【楽天モバイルの契約に必要な物・書類一覧】
  • 本人確認書類:運転免許証やマイナンバーカードなど
  • 楽天会員のIDやパスワード:申し込みに必要
  • 銀行口座もしくは契約者本人名義のクレジットカード情報
  • MNP予約番号:MNPで他社から楽天モバイルに乗り換える際に必要

上記の準備を行なって次のSTEPに進みます。

楽天モバイルを申し込む

必要物を揃えたら、楽天モバイルに申し込みを行いましょう。

申し込み方法は以下の通りです。

【申し込みの方法一覧】
  • 1.申し込みフォームにアクセスする
  • 2.購入機種、SIMカードタイプ、オプションサービスを選ぶ
  • 3.契約者の情報をフォームに従って入力する

申し込みをしますとしばらくしてから端末とSIMカードが届きます。

MNP開通の手続きを行う

端末とSIMカードが届いたら、MNPの開通手続きをしてください。

手続きの手順は以下の通りです。

【MNP開通手続きの手順一覧】
  • 1.SIMカードを挿入してスマホを起動
  • 2.初期設定を行う
  • 3.楽天モバイル以外のネットワーク回線を利用して、楽天モバイル公式サイトのMNP開通ページにアクセス
  • 4.ページの「申し込み履歴」を選んで、申し込み番号を選択する
  • 5.「MNP転入する」を選択すると、MNPの開通手続きが完了

上記の設定まで完了して、ようやく楽天モバイルが利用できるようになります。

楽天モバイルの解約手順一覧

楽天モバイルの解約はWebとアプリの両方で可能です。

解約の手順は以下の通りです。

【楽天モバイルの解約手順一覧
  • STEP1
    My楽天モバイルのメニューから「契約プラン」を選択する
    コメント1
  • STEP2
    「各種手続き」→「解約」を選択する
    MNP転出を楽天モバイルから他社へ行う場合は「他社への乗り換え」を選んで、MNPの手続きをしてください。
  • STEP3
    「アンケートに進む」を選ぶ
    解約にあたっての注意事項を読んでください。
    内容に問題がなければ「アンケートに進む」を選びます。
  • STEP4
    アンケートを記入する
    アンケートを記入して「申し込む」を選んでください。解約した後のキャンセルはできませんので注意してください。
  • STEP5
    解約が完了
    解約手続きは完了です。メールにてお知らせが届くので確認しましょう。

結局楽天モバイルは利用するべき?「Y!Mobile」と「UQ Mobile」で比較してみた!

楽天モバイル_口コミ_比較
では、結局楽天モバイルは利用するべきなのでしょうか?以下の表で類似するサービスを提供している「Y!Mobile」と「UQMobile」と比較しておりますので、ぜひ参考にしてください。

項目 楽天モバイル UQMobile Y!Mobile
ロゴ 楽天モバイル_ロゴ Y!Mobile_公式サイト_ロゴ UQMobile_公式サイト_ロゴ
プラン料金 1〜3GB:1,078円(税込)
3〜20GB:2,178円(税込)
20GB〜:3,278円(税込)
※楽天エリア回線外は5GBまで速度制限なしで利用可(5GBを超えると1mbpsの速度制限)
くりこしプランS(3GB)+5G:1,628円(税込)/月
くりこしプランM(15GB)+5G:2,728円(税込)/月
くりこしプランL(25GB)+5G:3,828円(税込)/月
シンプルS(3GB):2,178円(税込)/月
シンプルM(15GB):3,278円(税込)/月
シンプルL(25GB):4,158円(税込)/月
国内通話料金 RakutenLinkを利用すると無料
※普通の電話アプリを利用すると22円/30秒
10分以内の会話であれば無料
※10分を超過すると22円/30秒
10分以内の会話であれば無料
※10分を超過すると22円/30秒
契約期間 なし なし なし
違約金 0円 0円 0円
ネットワーク接続方法 4G/5G 4G/5G 4G/5G
メールアドレス提供 Rメール Y!Mobileメール UQMobileメール
申込方法 店頭・オンライン両方 店頭・オンライン両方 店頭・オンライン両方

楽天モバイルと Y!mobileおよびUQMobileの比較を行いましたが、やはり楽天モバイルの料金の安さは他の格安携帯会社と比較しても際立ちます。

とはいえ、先ほど解説した通りで地下鉄などでは繋がりにくいことを考えると、常に安定した通信を誇る格安携帯会社を選ぶのも一つの手です。

大都市に住んでおり、在宅ワーク中心の方であれば「楽天モバイル」、地方などに住んでいるかたは「 Y!mobile」や「UQMobile」を選ぶのがおすすめです。

楽天モバイルに関するよくある質問

楽天モバイル_口コミ_よくある質問
楽天モバイルに関するよくある質問として以下の4つがありますので、ぜひ参考にしてください。

Q.楽天モバイルは口座振替できる?

楽天モバイルはクレジットカード支払いの他に口座振替も対応しています。

他の格安携帯会社などですと、支払い方法がクレジットカードのみなどのところもありますが、楽天モバイルはそうではないところが魅力的ですね!

編集長・小室
編集長・小室
なお、楽天モバイルの口座振替日は毎月27日です。(土日祝日の場合は翌営業日になります)

Q.楽天回線エリアかどうかの確認はどうやれば良い?

楽天回線エリアかパートナー回線エリアの判断は「my楽天モバイル」から判断できます。

手順は以下の通りです。

【楽天エリアの確認方法
  • STEP1
    「my楽天モバイル」のアプリを開く
    下記の画像のマークが書かれている「My 楽天モバイル」のアプリをインストールしてください。
    楽天モバイル_My楽天モバイル_手順1
  • STEP2
    ホームの「楽天回線エリア接続中」「パートナー回線接続中」と画面に出る
    下記の画像のように、楽天回線エリアに接続している場合は「楽天回線エリア接続中」と出ます。一方でパートナー回線の場合は「パートナー回線接続中」と出てきます。常時確認できますので気になる方は見てみましょう。
    楽天モバイル_My楽天モバイル_手順2

まとめ

楽天モバイル_口コミ_まとめ
楽天モバイルは無制限で高速通信を利用できることや月額料金が3,278円(税込)/月と容量に対して格安なのがメリットです。

一方で、楽天回線エリア内でないととにかく繋がりにくいため、楽天回線エリアに住まわれてない方にはおすすめできません。

上記のメリットやデメリットを考えて、自分は楽天モバイルに合っているという場合のみは契約してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
小室 慶介
国立富山大学在学中から大手通信会社販売代理店で営業活動に勤しむ。卒業後営業職を経てWebライターになる。大手通信会社代理店での経験を基に光回線やスマホについて取り扱うメディアである「ダヴィンチ通信」の編集長として活動。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA