格安SIM

【実測定あり】楽天モバイルの回線は遅い?利用者の評判や電波が悪い際の対策・設定について徹底解説

モナ・リザ
モナ・リザ
「楽天モバイルの回線速度は遅いの?」
モナ・リザ
モナ・リザ
「楽天モバイルの電波が悪い時の対策について知りたい」

この記事を読んでいる方は、上記のような悩みがあります。

楽天モバイルは回線が遅いと言われていますが、実際に当編集部の編集長のスマートフォンを利用して速度測定を行いました。

こちらの記事では、楽天モバイルの回線速度を実測結果や利用者の評判、電波が悪い際の対策について解説するので、検討している方はぜひ参考にしてください!

楽天モバイルの回線は遅いのか?場所別で編集長のiPhoneSEを使って実測してみた!

楽天モバイル_回線_遅い_実測
世間では、楽天モバイルは「プラチナバンドではないから回線が遅い!」や「つながらないエリアがまだある」といった声が上がっていましたが、実際の速度はどうなのでしょうか。

今回は、楽天モバイル会員である編集長が愛用しているiPhoneSEを使って速度を測定してみました!

屋内と外でそれぞれ計測を行いましたので、ぜひ参考にしてください。

屋内

\ スライドできるよ! /

楽天モバイル_回線速度_屋内_1回目
楽天モバイル_回線速度_屋内_2回目

東京都板橋区にある自宅で計測を行いました。

【計測内容】

結果として以下のような形になりました。

回数 回線速度
1回目 ダウンロード:23.07mbps
アップロード:14.47mbps
2回目 ダウンロード:42.38mbps
アップロード:35.21mbps

一緒に楽天ひかりを使っていますが、楽天ひかりよりも回線速度が遅いという結果になりました。

\ 楽天ひかりの回線速度を知りたい方はぜひこちらから! /
【実測定あり】楽天ひかりのVDSL方式で100mbpsは出る?回線速度を上げる方法や遅い理由について完全ガイド

ただ、基本的にネットサーフィンをしても支障のないレベルですし、仕事柄外でmacとインターネット共有するのですが、仕事でも問題ないレベルの回線速度を誇っています。

\ スライドできるよ! /

楽天モバイル_回線速度_屋外_1回目
楽天モバイル_回線速度_屋外_2回目
楽天モバイル_回線速度_屋外_3回目

東京都板橋区にある自宅前で計測を行いました。

【計測内容】
回数 回線速度
1回目 ダウンロード:14.22mbps
アップロード:24.62mbps
2回目 ダウンロード:17.53mbps
アップロード:21.02mbps
3回目 ダウンロード:32.21mbps
アップロード:23.20mbps

計測した当日は雨が降っており、少し遅くなるかなと考えていましたが、速度はそれほど変わっていませんでした。

なお、快適なネット利用を実現するために必要な回線速度は以下の通りです。

​​

利用目的 必要な回線速度
LINEやSNSを利用 1Mbps
Webサイト閲覧 3Mbps
YouTubeの動画再生 5〜10Mbps
複数のYouTube動画を同時に再生 10〜30Mbps
複数端末でHD動画を再生 30〜50Mbps
オンライン・ビデオ会議 50Mbps〜
4K再生やFPSゲーム利用 100Mbps〜

引用: Googleページ

今回検証してわかったことですが、楽天モバイルはほとんどの時間20〜40mbpsは出ており、Youtubeの動画再生や通常のネットサーフィンでは問題なく利用できることがわかりました。

楽天モバイルの回線速度に関する良い評判・口コミ

楽天モバイル_回線_遅い_良い評判_口コミ
楽天モバイルの回線速度についての評判や口コミがたくさんありましたので、今回は当編集部が調査したツイート内容について紹介します。

3つのツイートを紹介しましたが、神奈川や埼玉だと回線速度がある程度担保されているようです。

では、一方で楽天モバイルの回線速度についてネガティブな意見はどうなっているのかを見てみましょう。

楽天モバイルの回線速度に関する悪い評判・口コミ

楽天モバイル_回線_遅い_悪い評判_口コミ
楽天モバイルの回線速度が遅いという声もあがっていましたので、いくつか紹介します。

場所によっては楽天モバイルの回線速度が1mbps以下になっているところもあるようです。

1mbps以下となると、LINEの利用も厳しくなるレベルなので、普段からスマホを使って仕事をしている方などはかなり大変になるでしょう。

楽天モバイル速度制限の特徴

楽天モバイル_回線_遅い_通信制限_特徴
楽天モバイルは「パートナー回線」と「楽天モバイル回線」の2種類を利用することができます。

その2回線を上手く使いこなすことで、楽天モバイルでのネット利用はさらに快適になります。

この章では、楽天モバイル速度制限の特徴について解説します。

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

楽天回線エリアではデータ使用量無制限!

楽天回線エリア内で利用できる「楽天回線」は、月間のデータ量が無制限に設定されているため、どれだけデータ通信を行ったとしても速度制限に捕まることはまずありません。

また、楽天回線エリア外で利用しているパートナー回線が速度制限に捕まったとしても、楽天回線エリア内では通常の速度で利用できます。

なお、楽天回線エリアを調べられるサイトがこちらの 通信・エリアを検索するサイトから閲覧できますので、自分が住んでいるエリアや通勤経路が楽天回線エリアに該当するかどうかチェックしてみてください!

パートナー回線エリアでは月5GBまで無料で使える

楽天モバイルは現在もエリアを拡大中のため、一部の地方市街地や山間部などの僻地に関しては「auパートナー回線」を利用しています。

パートナー回線で利用できる通信量は月間5GBと決まっており、5GBを超えてくると最大1mbpsの通信制限がかかるため、不便となります。

なお、楽天モバイルの自社回線エリアであるにもかかわらず、パートナー回線につながるケースも稀にあります。

実際に私も利用していて、都営三田線の車内だと楽天自社回線エリアにもかかわらず「パートナー回線」に切り替わっているケースがありました。

他にも、東京ドーム近くのJR水道橋駅前で楽天回線エリアにもかかわらず「パートナー回線」に切り替わったり、そもそも「圏外」になっていることも2021年の11月頃まではありました。

そのため、接続している回線は「Rakuten Link」と呼ばれるアプリケーションを利用して、チェックしておくのがおすすめです。

パートナー回線エリアでは月5GBを超えると最大1mbpsの速度制限になる

先ほど述べたとおりで、楽天モバイルのパートナー回線で月5GBの利用を超えると、速度は最大で1mbpsまで制限されます。

1mbpsでできることは「LINEの送受信」や「Webサイトの閲覧」ぐらいでしょうか。

動画は低画質のものでなければ、途切れながら視聴することになるため、あまりおすすめできません。

楽天モバイルの回線が遅い原因・対策

楽天モバイル_回線_遅い_原因_対策
一部では「遅い」や「つながらない」といった声も聞かれる楽天モバイルですが、どう対策すれば速度が速くなるのでしょうか。

この章では、楽天モバイルの回線速度が遅い原因やその対策について解説します。

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

地下鉄などの電波が届きにくい場所にいる

楽天モバイルの回線速度が遅い理由その1が「地下鉄などの電波が届きにくい場所にいる」という点です。

楽天モバイルが地下鉄などで電波が途切れやすいのかというと、プラチナバンドと呼ばれる電波が障害物に当たっても減衰しない電波帯を楽天モバイルが確保できていないためです。

他のauやソフトバンク、ドコモの大手キャリアはプラチナバンドを獲得しており、地下鉄や高層マンション、ビルといった遮蔽物が多い場所でも、電波が減衰することなく問題なく使えます。

今のところ楽天モバイルでできる対策として、電波が届きやすい場所の屋外や窓際などに移動して、携帯を使うようにしましょう。

パートナー回線に繋がっている

楽天モバイルが遅い理由として考えられるのが「パートナー回線につながっている」という点です。

楽天モバイルは「楽天自社回線」と「パートナー回線」を切り替えながら利用しますが、パートナー回線の方が自社回線よりも遅くなる傾向にあります。

速度が遅い場合はパートナー回線につながっていることが考えられるため、楽天モバイルのアプリである「Rakten Link」を利用して確認することをおすすめします。

アプリを大量に開いている

多くのアプリを同時に起動していると、スマホに負担がかかり結果的に読み込み速度が遅くなってしまいます。

ストレージにも限界というものがありますから、対策として一度利用したアプリというのは使い終わったらすぐに閉じるようにしましょう。

スマホ本体への負担を減らすことによって、読み込みのスピードを速められる可能性が上がります。

パートナー回線に通信制限がかかっている

先ほども解説しましたが、楽天のパートナー回線につながっていると自社回線に比べて速度が遅くなります。

対策としては、自社回線のエリアに入って通信を行うことが鍵の一つです。

端末に不具合がある

端末に不具合がある場合はデータ通信速度に影響がで流可能性があります。

対策として、端末を2年以内に発売されたものにするか、端末自体を修理に出して改善するかどうか待ちましょう。

今使っているスマホが古い機種であれば、新しい機種に比べてスピードは遅くなるので、これを機に新しいスマホに移行するのも一つの手です。

まとめ

楽天モバイル_回線_遅い_まとめ
楽天モバイルの回線速度を実際に計測した結果は以下の通りです。

\ スライドできるよ! /

回数 屋内 屋外
1回目 ダウンロード:23.07mbps
アップロード:14.47mbps
ダウンロード:14.22mbps
アップロード:24.62mbps
2回目 ダウンロード:42.38mbps
アップロード:35.21mbps
ダウンロード:17.53mbps
アップロード:21.02mbps
3回目 ダウンロード:32.21mbps
アップロード:23.20mbps

楽天モバイルの回線は特段遅いわけでも速いわけでもありません。

動画視聴やSNS閲覧、LINE利用には問題ない速度となっています。

ただ、エリアがまだ拡大仕切っていない場所もあるので、時期をみてからキャリアを変更するのも一つの手です。

もし 楽天モバイルに興味を持ったのであれば、公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
小室 慶介
国立富山大学在学中から大手通信会社販売代理店で営業活動に勤しむ。卒業後営業職を経てWebライターになる。大手通信会社代理店での経験を基に光回線やスマホについて取り扱うメディアである「ダヴィンチ通信」の編集長として活動。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA